FC2ブログ

金沢市へ「時代を先取りした福祉のまちづくり」を県政調査へ!

2019年08月05日 20:32

社会福祉法人佛子園が挑む地方再生!「ごちゃまぜ」なまち「B‘S行善寺」を訪れた。
まず幸せの国ブータンで作ったフェアトレードのおそばを昼食にいただく。ちょっと固めなそばだが地域おこしのにおいがぷんぷん。

私は数年前に「シェア金沢」を訪れたことがある。同じ法人が作った、こども。高齢者、学生、障がい者みんながごちゃまぜで町をつくり、助け合い、生きている居場所だ。

今回は、行善寺というお寺と住民が無料で入れる温泉を中心に、同じように、ごちゃまぜの進化系でコミュニティを作っているところだ。

シェア金沢より狭いが、温泉、デ―サービス、グループホーム、保育園、クリニック、なんとジムまであり、地域の子どもや学生の集まれる地域開放室もある。レストランは、障がいのある人たちが働いていた。

そもそも社会福祉は縦割り、ごちゃまぜは法律でも難しいが、この法人は成し遂げている。行政にはない発想で、地域の住民を巻き込みながら課題解決に邁進する姿は凄い。

さらに、輪島塗、地ビール、駅舎指定管理など法人の挑戦は続く。
本当の意味で、ソーシャルイノベーションで地方創生を実践している素晴らしい取組です。

IMG_2693.jpg IMG_2690.jpg IMG_2731.jpg




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kusakakeiko.blog74.fc2.com/tb.php/772-98e9d7ac
    この記事へのトラックバック


    最新記事