FC2ブログ

かながわプラごみゼロ宣言!知事との対話の広場に参加

2019年07月10日 19:47

 第26回となる黒岩知事との対話の広場は、県で今一番力を入れているプラごみゼロについてがテーマです。

 まず、国立科学博物館獣医学博士の田島さんからの講演では、鎌倉の打ち上げられたクジラの解剖にあたられました。そのお腹の中には大量のプラスチックーナイロンやフィルムが入っていたとのこと。
浜に打ち上げられる個体は、ストランディングといい、年間300くらいある。事故や病気が多いが、最近は、プラスチックの害が多いようだ。

 海のごみは、7割が川から流れてくる。ポイ捨てが原因だ。
会場からの声― 県では、SDGs推進を掲げているが、一般の人は、SDGsをまだまだ理解していない。来年4月からは義務教育でSDGSの学習が進められる。
プラスチックの代替品として石灰石の新素材ラメックスがプラに代わる。
生産者責任として、ペットボトルを無くす、リサイクルをする。ヨーロッパなどでは環境教育をもっと進めているなど。

 会場には、高校生が多く、若い人は意識が高いことがわかった。県としても、プラごみゼロ宣言の具体的施策を早急に進めなければならない。

IMG_2547.jpg IMG_2637.jpg IMG_2546.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kusakakeiko.blog74.fc2.com/tb.php/771-f6ea1812
    この記事へのトラックバック


    最新記事