県庁が「ピンク色」に点灯!

2017年09月22日 19:28

この日は、夕方から大雨となった。乳がんの早期発見・治療の啓発・検診の推進などを進める「ピンクリボン運動」のイベントである。県庁・横浜市役所・マリンタワーが夜ピンク色に点灯された。

 黒岩知事の挨拶から、主催者のピンクリボンかながわの代表土井医師からは、昨年は13人に一人、今は10.5人に一人が乳がんに罹り、女性のがんの1位だ。増えていること。検診率は、東京がワーストワン、2位が神奈川だったが、6位になって多少良くなったとのこと。が報告された。

 今や、3人に1人ががんに罹る時代。早期発見・早期治療が重要だ。特に、身近な女性に聞くと、乳がん検診を受けている人が少ない。触診・マンモグラフィ・エコー検診だ。自治体検診では、マンモはあるが、エコーは人間ドックにしかない。土井医師によると、エコーは国の補助金がつかない、エコー技師が少ないとのことで課題も多いようだ。エコー検診は小さながん組織も発見できるそうだ。
 私は、毎年1回必ず検診を受けている。女性の皆さん、絶対毎年受けましょう!


IMG_9882.jpg IMG_9887.jpg IMG_9899.jpg




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kusakakeiko.blog74.fc2.com/tb.php/652-8bbcc18a
    この記事へのトラックバック


    最新記事