県議会環境農政委員会で北海道視察!

2017年08月23日 17:09

―北海道e-水プロジェクト コカコーラCSRと道との取り組みー

北海道コカコーラと道とではパートナーシップ協定を結び、コカコーラのコーヒーの売上の一部の寄付を受け、道内の水辺において、水質浄化活動や清掃活動などの環境保全活動に取り組む団体の事業に助成しています。今年8年目を迎えますが、サントスコーヒー1本につき0.5円の寄付で1億500万円余りになります。

企業のCSRは、さまざまありますが、北海道の水辺を守る活動に多くの市民団体が参加し、北の大地とともに、持続可能な北海道の環境を守る取り組みは、道も企業もお互いWINWINの関係の取り組みであろうか?

―CO2を海底下に貯留するCCS実証試験センターへー

このセンターは、経済産業省から受託した国家プロジェクトとして火力発電所や工場などから排出されるCO2を大気中に拡散する前に回収し、海底下に貯留するというCCSの大規模な実証実験を行っています。
CO2の分離、回収、貯留を一貫して実証する実験は国内で初めてだということです。
地下深く吸収性の高い地層に気体と液体の中間のような状態で注入するとのこと。この実験が成功すれば、CO2排出抑制に貢献すると思うが、人間の作ったCO2をまた、処理するのに多額のお金をかけるという矛盾がある。いまや環境を守っていくには、多額の費用がかかるということか?

IMG_9776.jpg IMG_9784.jpg IMG_9775.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kusakakeiko.blog74.fc2.com/tb.php/649-8291287c
    この記事へのトラックバック


    最新記事