直島の家プロジェクト

2017年03月30日 19:08

「家プロジェクト」は、直島の本村地区において展開するアートプロジェクト。

本村は戦国時代から現在にいたるまで島の政治的宗教的役割を担う地区で、古い家屋には400年以上を超える古民家や廃屋や古い神社などがあり、それらを改修し、アーティストが空間そのものを作品化しました。

1、 角屋 ― 築200年の家屋―島の人たちも参加し125のデジタルカウンターがある

2、 南寺 ― かつての寺―暗闇から次第に光が見えてくるものの作品化

3、 護王神社 ― 江戸時代の神社―ガラスの階段が地下へと続く

4、 石橋 ― かつての製塩業の家―襖絵を中心に母屋と庭が一体など

5、 碁会所 ― 昔碁を楽しんだところー建物内の椿と庭の椿、彫刻と建物からなる空間

6、 はいしゃ ― かつての歯科医院―廃船部品や鉄塔など取り付け、家まるごと作品化

どれも斬新的芸術的、6つをスタンプラリーで回り、楽しめる。空き家を改修して住むわけではないが、家の再生と芸術とのコラボが実に素晴らしいものでした。

IMG_9163.jpg IMG_9141.jpg IMG_9134.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kusakakeiko.blog74.fc2.com/tb.php/622-ebc13afe
    この記事へのトラックバック


    最新記事