FC2ブログ

地方議会の女性議員

2019年04月22日 15:19

 県内議会での女性議員の占有率が最も高いのは、大磯町と二宮町で、42.86%。続いて葉山町と山北町の35.71%。町が女性議員が多いのが特徴だ。政令指定都市は、川崎市25%、相模原市21.74%横浜市18.6%、県も18.1%。清川村は女性議員がだれもいない状況だ。
 全体をみると占有率が4割を超える自治体がある一方、ゼロの自治体もあり、地域差が見られる。
 国の男女共同参画推進本部は、社会のあらゆる分野で「2020年までに指導的地位に女性が占める割合が少なくとも30%程度」と目標を定めているが、まだほど遠いですね。


最新記事