FC2ブログ

公立高の入学願書、来春から性別欄廃止へ

2019年03月12日 15:56

公立高校の入学願書や受験票にある性別欄について、県教育委員会は25日、2020年春の入試から廃止する方針を示しました。体と心の性が一致しない「トランスジェンダー」などへの配慮が理由だといいます。

 入学願書は受験をする前に氏名、生年月日、住所などを生徒が記入し、志望校に提出します。性別欄については、大阪府と福岡県が今春の入試からの廃止を決定したことを機に、神奈川県も廃止を検討していました。

 これまで、性別欄が空欄などの場合でも高校側は願書を受け取っていました。県教委委員会は、今年の受験を前に、昨年11月に開催した中学校向けの入試に関する説明会で、「性別欄は生徒に無理に書かなくてもよい」となっていました。


最新記事