FC2ブログ

「おひるねミカンプロジェクト」小田原かなごてファームの取組視察!

2018年10月31日 20:04

兼ねてより親交のあった小田原鈴廣鈴木社長の進める再生可能エネルギーのひとつ、小田原かなごてファームのミカン事業とソーラーシェアリングを視察した。

 小田原市曽我は、梅とミカンが特産です。ミカン畑は山にあり、農家の高齢化で、作業が困難、耕作放棄地が増えている。その農家の畑を借り管理を行い、ミカンを収穫し、ジュースや酒に加工、小田原地域活性化に貢献している。ミカン畑は景色の良い山の上にあり、斜面が急だから高齢者には厳しいことがわかる。ミカンはこれから収穫だが、1か月は貯蔵すると、酸味が抜けて甘くなるとのこと。見栄えの悪いミカンもジュース加工に適している。

 次は、さつまいも畑の上のソーラーシェアリング実験農場を視察、設置と線の引き込みで400万円、毎年60万円くらいの売電収入があり、10年でもとはとれ、災害時も自家発電として使える優れものです。しかし、慎重な農家さんでは、導入する人が少ないようだ。
県では、ソーラーシェアリングを100件にする目標があるが、今22件。その普及は進んでいない。

 かなごてファームでは、新たに、松田町で木質バイオマス事業も始め、県西部の地域活性化を行っていること、ますます推進してもらいたい。

 最後に、ミカンジュース、ミカン酒、梅干しなどを買い、有意義な視察となった。

IMG_1288.jpg IMG_1297.jpg IMG_1295.jpg



最新記事