FC2ブログ

辻堂ロボケアセンター展示エリア開所!

2014年12月24日 10:58

辻堂Cクロスに去年12月にオープンしたロボケアセンター、1年経って、本日生活支援ロボットの展示エリア「ロボテラス」ができ、お披露目式が行われた。
 ロボテラスのコンセプトは今手に入るロボットだけを一堂に集め、ロボットメーカーと協力して発信する、体験、展示、販売スペースです。
 もともとロボケアセンターは、ロボットスーツHALでのトレーニング、リハビリ特化型デイサービス、施設併設カフェで健康相談など行っています。

 藤沢市にあることから、藤沢では「ロボキュン藤沢プロジェクト」として、ロボット関連企業の誘致、ロボットの普及啓発、人材育成の推進、ロボット社会実装の推進など積極的にロボット産業に力を入れています。さらにロボケアセンターでのHALリハビリの10回分の費用の助成をしています。これを利用してHALでリハビリをし、良くなってきた人たちも多くいます。

 私は、昨年後援会の人たちとロボケアセンターを視察しました。その折、藤沢でのリハビリ助成がうらやましいとの声が出ていました。来年度から茅ヶ崎市でもリハビリ助成の検討が始まるとのこと。嬉しいですね。予算が多くつくことを願います。

1224ロボケア1 1224ロボケア 2 1224ロボケア3 1224ろぼケア 4



最新記事