FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大義ない解散、安倍政権にNOを突き付けよう!

2014年11月27日 14:30

とうとう衆議院が解散した。多くの法案が廃案になり、議員定数削減も先送り、巨大与党のおごりが感じられる選挙だ。

民主党政調会長のコメントを載せます。
社会保障の充実と安定に、消費税を上げたものの社会保障に充当されていないこと。2年前の衆議院が解散するときの自民党との約束、議員定数削減を守っていないこと。そして何よりもアベノミクスは過度の円安、物価上昇、実質賃金の低下、格差拡大を招き、先日の7月~9月期GDP速報値の発表にあったように日本の経済を非常に厳しい状況に追い込んでいるということ。こういった状況を放置したまま解散にいたるのは無責任極まりない。

さらに、12月10日に特定秘密保護法が施行されます。民主党は強行採決に異を唱え、修正協議の中で国会に監視機関、情報監視審査会を設置することになっていました。
しかし、選挙中であり、議員がいない中で、審査会も設置されずそのまま施行とは、無責任極まりない。民主党は法案の延期を提出しました。

このような状況の「自己中心・身勝手解散」に、約800億円が使われ、今日、県議会に神奈川県の衆議院選挙費用35億5,500万円が提出されました。
この費用を被災地や必要なところに回してほしいという多くの声を聴く。
こんな安倍政権にNOを突き付けよう!

1127解散

スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。