FC2ブログ

小田原からエネルギー革命を!鈴廣かまぼこの取組み視察!

2014年10月30日 16:19

エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議を立ち上げた鈴廣かまぼこの副社長鈴木悌介さんを訪ねた。会社の屋根には、太陽熱発電、地中熱を生かし空調設備を設置、これからゼロエミッションビルを建設中だ。
鈴木さんは今小田原箱根商工会議所の会頭、日本商工会議所の代表もされた。3.11後被災地支援から原発を否定しエネルギーの地産地消を実効している。経済界は原発推進だが、全てではないはずと語る。福島では、地域の経済が破壊され、マスクをして線量計で放射能を測りながら生きるのは平和ではないと言う。

エネ経会議の活動は、大きく二つ。
1.再生可能エネルギーを中心とした地域のエネルギー自給体制を小さくてもよいからつくること。あそこでできるなら自分ところもやってみよう。
2.賢いエネルギーの使い方を学び、かつ実践すること。省エネ、創エネを進める。

鈴木さんは、県のエネルギー計画の委員も務められる。とにかく小さくても実践し、その取組みを拡げるとおっしゃる。
今回、県議会民主党会派での視察、素晴らしい取組みは神奈川での再生可能エネルギーを進めるため政策に活かそうと思う。

1030小田原からエネルギー1 1030小田原からエネルギー 2 1030小田原からエネルギー 3 1030小田原からエネルギー 4 1030小田原からエネルギー5




最新記事