FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬保護シェルター「KDP」訪問!

2014年06月27日 09:46

犬保護シェルター「KDP」神奈川県では、犬や猫などペットが迷子になったり、飼えなくなったり、捨てられたりして、犬だけで、年間約500 頭が動物保護センター(平塚)に保護されています。平成24年度は100 頭くらいが殺処分の対象でした。

しかし、平成25年度は殺処分ゼロ、何と40 年ぶりの快挙だそうです。
その理由は、センターから犬を引き取り、新たな飼い主を見つけるボランティア団体の功績が大きいです。
ボランティア団体「KDP」を訪問、逗子の湘南国際村の山にあり、約80頭の犬と暮らしている代表の菊池英隆さんにお話を伺いました。

活動を始めて8年、どこにも出かけず、犬と寝食を共にしており、個人寄付や企業からの支援金で活動しています。新しい飼い主が見つかるまでシェルターで保護しています。シェルター等で保護しなければならない犬がいなくなり、団体も個人も解散することができて、犬達が各家庭に行き幸せな暮らしができてゆくことが目標です。しかし、簡単に捨てたり、飼えなくなる飼い主は多く、保護する犬は絶えません。

県の殺処分ゼロは、こういったボランティアに支えられて成り立っています。しかし県の支援はゼロに等しいです。また、心理的ストレスの多い犬たちへのケアも必要です。
県としては、これからも「ゼロ継続宣言」を打ち出し、犬の譲渡会を積極的に行う、鑑札やマイクロチップなどの装置を普及、犬を飼う場合、譲り受けも検討してもらうなどの対策を行います。
何より、皆さん、動物を大事にしましょう!
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。