FC2ブログ

平成25年11月新しい県立がんセンターオープン!

2013年07月31日 22:42

現がんセンター隣に建設中の、新がんセンターを視察しました。

病床数は現在と同じの415床ですが、敷地も倍、手術室も6から12室、ICUも12から24床、外来診察室も12から24室、外来化学療法室も24から50床と倍になります。

一番は、高精度放射線治療装置リニアックが2台から4台になり、放射線治療が充実されます。

さらに、
1) 診察室を増やし、課題だった外来待ち時間を短くし、待機患者(現在400人くらい)を減らす。
2) 診断検査機器を充実し、高度、最新のがん医療を進める。
3) 4人部屋や個室を増やし、療養環境を改善。
4) 新しい診断、治療法で都道府県がん診療連携拠点病院の規範となる病院を目指す。
5) 新設の患者支援センターなどで、患者に優しく質の高い医療を提供。

今後、隣に建設中の重粒子線治療施設が平成27年12月に治療を開始するので、期待できます。
しかし、重粒子線治療は保険も使えず、300万円くらいかかる課題は残っていますが。

01.jpg 02.jpg

03.jpg 04.jpg



最新記事