鎌倉の世界遺産登録ならず!

2013年04月30日 17:47

議員連盟もつくり県議会あげて応援していた、鎌倉世界遺産登録は実に残念な結果となった。
不登録となった勧告書には、地震・津波・暴風・火災などの自然災害を資産保全の脅威と指摘された。
さらに、観光客が資産に損害を与える可能性があるとのこと。
また、都市化しすぎているなどがあげられていた。

kamakura.png

確かに、県の津波予想図では、鎌倉市域への津波の最大波は14mと予想、過去の津波で大仏さまが動いたとされている。

残念ながら世界遺産はだめだったが、武家の古都鎌倉として、今後も県の観光地として保存していけたらと思う。


最新記事