FC2ブログ

下町屋の県衛生研究所の放射能測定値ミス!

2011年11月19日 09:28

県は、文科省の委託を受けて、3月18日から1日1回、茅ヶ崎市内で雨水やちりなどの降下物に含まれる放射性物質の濃度を計測して、公表しています。

21日 放射性ヨウ素 9500ベクレルのところ340
   セシウム   1800ベクレルのところ110 など

一桁も間違えて発表していました。
その原因を問うと、水分を濃縮して計らないといけないのが、そのまま計ったり、集計ソフトの操作ミスだという。
降下物の国の基準はありませんが、空間放射線量は基準を下回っていたので、健康に影響ないと判断し、異常とは思わず、その後、4月1日まで誤りは続いたのですが、すぐ公表せず、文科省にのみ報告。
しかし、文科省も修正せず、半年間も経った今になってやっとわかったというお粗末さです。

県議会でも問題となり、追求していますが、隠す体制や、健康に問題ないから公表しなくていいと判断すること自体問題です。
正しい情報を市民に公表する義務があり、お役所体質は甘すぎるとしかいいようがありません。


最新記事