FC2ブログ

日本女性会議に出席!松江まで行ってきました。

2011年10月15日 22:20

日本女性会議は、1975年の国際婦人年とそれに続く国連婦人の10年を記念して、1984年名古屋で第1回目が開かれました。
今年で28回目、すべての人が個人として尊重される男女共同参画社会の実現を目指しています。

今年は特に、国の第3次男女共同参画基本計画が策定され、2020 年までにあらゆる分野で女性の参画を30%にするという目標を掲げています。
国際的指標からみた日本女性の地位は低く、議会、企業、地域のすべての分野で女性の参画は遅れています。
その理由は、女性の政治参加が進まない、経済力が低い、社会的にジェンダー意識が強く男女の役割が固定化、ジェンダー意識や女性の不十分な社会参加を是正するための法制度も不十分。
さらに政府が積極的改善措置などの取り組みをほとんどしない・・。

フォーラムで印象に残ったのは、資生堂の岩田喜美枝副社長の報告でした。
資生堂では女性管理職を22%から30%まで増やした。
それは1990年からすべての社員の働きを見なおし1000人以上産休をとり、すべて復職、特に管理職を増やすために、女性特別研修、上司や人事部でどうやって女性を育てるのか会議を行うことにより、増えたということでした。
やはり自然的な伸びではむりで、積極的な取り組みが必要だということです。

特別講演で、登山家の田部井淳子さんの話は大変引き込まれるものがありました。
エプロンはずして夢の山と題し、女性だけのエベレスト登頂を始め、なぜ登山に興味をもったか、女性グループの活動、夫やこどもたちとの生活の両立など、田部井さんの素晴らしい人生模様を聞き、元気をもらい、著書を2冊購入し2日で読破してしまいました。

s-全国女性会議② s-全国女性会議


最新記事