FC2ブログ

津波の時の「緊急一時避難場所」マンションを見て回る!

2011年09月23日 21:08

本日、中海岸自主防災会では、防災委員や防災リーダーが集まり、顔合わせ会を行いました。

私の住む中海岸は1丁目から4丁目まであり、2200 世帯、6400 人がいます。一番海に近いところなので、特に津波には敏感で、訓練も熱心、防災リーダーは市内で一番多い数です。
中海岸が震度5以上で被災した場合、防災委員は自分の家族の無事を確かめ、自治会館に集まり、けが人などの救出にあたることとなっています。

 3.11以降、津波の際の一時避難場所と指定された高い建物マンションを確認するため、みんなで見て回りました。
中海岸には、市が契約を結んでいる13か所のマンションがあります。
マンションによっては、裏口や階段の位置がわかりにくく、オートロックがかかり、いざという時、夜や管理人がいない時はどうするのかという課題があります。

「開かないときは、蹴破ってください。壊れたら市が弁償します。」
といいますが、いざというときに頑丈な玄関が開くか心配です。

 このようなマンションを利用しないに越したことはないのですが、備えあれば憂いなし、家族でどこにいくか決めておく必要はあるでしょう。

s-DSCN2924.jpg s-DSCN2928.jpg s-DSCN2923.jpg


最新記事