水曜日朝に出没する「茅ヶ崎ハイタッチ隊」ご存知ですか?

2010年11月24日 21:50

水曜日朝、駅でビラまきをしていると、南口牛丼屋前に、何やら不思議な団体と遭遇する。
朝7時、出勤中の人たちと「はぁい」とハイタッチしている。
眠くて無表情な人たちも思わずにやっとしてくる。
外国じゃあるまいし、はぁいはないだろう。
日本人だし、握手やハグは照れくさいけど、何とか手を合わせてタッチぐらいはできるか・・。

思い切って声をかけて、リーダーの池田さんと話をしてみた。
池田さんは、東海岸に住むフリーライター、もともと、丸の内で始まって、茅ヶ崎でもやってみようと4人で始めたらしい。下を向いて通勤する人たちを元気にしたい、笑顔にしたいと。
おはようだけじゃなく、パチンとタッチすることがいいらしい。
ハイタッチしてくれるのは10人に1人程度ということだ。

high_touch.jpg

ホームページをみると、ハイタッチで人に笑顔を!街を元気に!
言葉より簡単で、誰もが微笑まずにはいられないコミュニケーションをという活動理念や会社を訪問したり、店舗協賛を求める計画も載っていました。
私は、朝この団体に出くわすと、いつもより大きい声で挨拶してしまう。
さすがに、ハイタッチは照れくさいけど、世知辛い世の中、こんな活動もいいなと微笑ましく思う。


最新記事