FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つの障がい者支援の会に出席!

2010年09月26日 19:07

ひとつは、「弟はチョークの会社に勤めています」と語る、民主党衆議院議員 三宅雪子さんの講演会。
元フジテレビに勤めていた三宅さんは、自閉症の弟さんがきっかけで国会議員になり、日本はまだ障がいを持つ人には住みにくい社会ですと語る。
40歳になる弟さんは、あの有名な「日本理化学工業」に勤めていて、「日本で一番大切にしたい会社」の本も出ています。
全体の70%以上が知的障がいのある社員で、障がい者の今ある能力でその仕事ができるように作業方法を工夫、改善しているそうです。
元鳩山首相も視察に訪れ、昨年の政権交代時の所信表明演説でも取り上げられました。

私も来週、川崎にある「仕事に人を合わせるのでなくて、人に仕事をあわせる」この会社を視察してきます。

二つ目は、(NPO)パーソナルサービスセンタートムトムの10周年記念式典です。
s-DSCN2164.jpg
トムトムは10年前、茅ヶ崎・寒川地区の障がい児の保護者が集まり、預かりや遊びからスタートし、今では茅ヶ崎・平塚に8か所もの生活介護事業所を展開しています。
10年の間に、国の福祉制度の変更、措置から支援費、自立支援法・・・。
その都度に悩みながら対応してきたそうです。
障がいを持つ人はまだまだ親がかり、いかに個人として、社会で自立し暮らしていくかが課題、と理事長の伊藤さんは語ります。
トムトムの基本はパーソナル。

ハンディのある人も普通に暮らせる社会は、みんなが幸せになる社会になると思います。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。