FC2ブログ

原子力空母

2008年07月21日 18:11

横須賀母港化反対全国集会に参加!

7月19日、梅雨明けした暑い中、横須賀市ヴェルニー公園には、
全国から労働組合、平和団体、各政党関係者、
一般市民約15,000人が集まりました。

配備予定の空母ジョージ・ワシントン号が火災により、
横須賀配備が9月に延期されました。

しかし、事故の全貌が明らかにされないままで、
市民は不安と怒りが渦巻いています。
すでに空母母港となって35年、これまでも空母が火災を起こしたり、
米兵の犯罪問題、爆音と墜落事故、艦載機問題など課題が山積です。

日本は独立国とはいえず「従属国」のようです。

多くの市民が、反対集会に結集し、母港化撤退を望んでいます。
日米安保条約を破棄し、米軍基地の撤去を実現しましょう。




最新記事