FC2ブログ

予算委員会で「2020年度新年度予算」を質問!

2020年03月25日 18:54

総額4兆1944億円当初予算が提案されました。昨年の台風被害を踏まえた風水害対策や気候変動対策、オリンピックパラリンピック関連予算、新型コロナウィルス対応などの事業が盛り込まれています。

私は、会派からの理事として参加、4日間の1日「22分30秒」の割り当てです。会派の人数により持ち時間が決まっています。

 1) 地域の医療体制、救急医療、未病指標、地域医療介護連携
 2) 法人二税の超過課税を活用した災害に強い県土づくりの推進―水防災戦略
 3) かながわ気候非常事態宣言の取組―海岸侵食対策、再生可能エネルギー(日下担当)
 4) テレワークの推進 
 5) 県の風しん対策

DSC_1265.jpg DSC_1273.jpg

議会日華議連より「台湾のWHOへの参加支持」を応援する!

2020年03月24日 17:17

3月24日に台北中日経済代表所 横浜文処あてに届けました。

 添付表明文 → こちら

神奈川なでしこブランド認定「湘南ポモロン大福」味わう!

2020年03月23日 14:27

県では、女性が開発に貢献した優れた商品やサービスをなでしこブランドとして認定し、女性の活躍を応援しようというもので、今年で7年131件あります。大変よい取り組みで私も応援しておりますが、実際、企業の売り上げに貢献したり、女性が職場で活躍できるようになっていくことが重要で、県にはそのためのステップアップや工夫を求めています。

今年の10件の認定の中のひとつが、茅ヶ崎市内の三鈴さんと文教大学の学生さんとのコラボで、湘南ポモロンというトマト果汁を練りこんだ大福です。赤い色が特徴で、とても美味しいです。
茅ヶ崎では、過去、日産ノートの車のデザイン、ウェットスーツの端材を使って小物を作る会社、そして、今回は大福です。女性のアイデアは素晴らしいです。

IMG_20200324_122525.jpg IMG_20200324_122514.jpg

あれから9年、原発事故いまだ収束せず!

2020年03月11日 17:08

東日本大震災、福島第一原発事故から9年たちましたが、いまだに事故は収束していません。
増え続ける汚染水、燃料デブリの取り出し、最終処分場問題、子どもの甲状腺ガンが増えるなど問題が山積しています。

あれから9年、国は次々と避難区域の解除を進めています。避難区域解除に伴い、避難者に対する生活支援金は打ち切られ、各種保険料の減免措置も2021年修了します。避難先に住み続ける人の住宅支援も終わってしまいます。

そんな中、「放射線副読本」が改訂され、全国の小中高校生に配布されました。今年4月には新一年生にも配布の予定となっています。
問題点
①自然放射能と人工放射能を無視
②外部被ばくと内部被ばくは同じ?
③診療治療の被ばくは本人が承諾、原発事故による被ばくと同等は間違い
④放射線量が健康に影響を与えるのは明白なのに、そのリスクを野菜不足や塩分の取りすぎと比較している?

その他、様々な問題点があり、誤解を与えるような副読本を配布させない取り組みを行う必要があります。

幸町こども食堂おいしいね。臨時開店!(私も所属)

2020年03月10日 20:14

新型コロナウィルスの影響で学校が休校になっており、こどもたちは、自宅で過ごすため、給食がなく、ママたちもご飯の支度が大変な声を聞いてます。また、外にいけないため、冷凍食品、スナック、お菓子など偏った食事を強いられているようです。

いつも食事を提供するこども食堂では、食堂は中止ですが、何かできないかと考え、ホットドッグとおにぎり、食材などを無料で配布することにしました。
給食でだぶついている長後製パンを安く仕入れ、ホットドッグ150、おにぎり100を作りました。雨にも係わらず、ママとこども、中学生たち、初めて知ったおひとりさまなど100個以上でました。臨機応変な緊急対応ができ、少しでも食事提供ができ、良かったと思う。

若干の残りを自立援助ホームつばさの家に寄付しました。

2045.jpg 0a625fede47bed974b13b21c7383.jpg



最新記事