FC2ブログ

県議会文教常任委員会で海士町の「島留学」を視察!

2018年09月05日 20:22

島根県隠岐の島から船で1時間、海士町は人口2200人の小さな離島です。
海士町には、塾や予備校もなく、進学に不利との懸念があり、島唯一の島前高校の生徒は減少していました。そこで、平成20年隠岐の島全体の2町1村が協議し、隠岐島前教育魅力化プロジェクトをつくる。

 全国から入学者を募る島留学制度をつくる。それに合わせ、快適な寮をつくり、島留学生を支援する島親制度、生徒の学習環境の向上を目指す隠岐国学習センターもつくる。

 プロジェクトの成果は目覚ましく、島前高校の生徒数は10年で倍以上、難関大学にも多数の合格者が出るようになり、教育環境の充実は移住者の増加だけでなく。島外流出も食い止め、島全体が活性化し、産業も栄え、Iターンは500人にもなった。

 もともと、米や魚介も豊富でしたが、岩ガキや隠岐牛など美味しいものも増え、自然も美しく素晴らしい島でした。

IMG_1024.jpg IMG_1034.jpg IMG_1015.jpg

2016年05月03日 20:41

2016年5月3日

憲法記念日にあたって(談話)

民進党代表 岡田 克也


 日本国憲法の施行から69年。「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」という3つの基本原則を柱とする我が国憲法は、日本国民が長い年月をかけて育んできたものであり、戦後日本の自由と民主主義、平和と繁栄の礎となってきました。

 民進党は、結党にあたって定めた綱領において、自由と民主主義に立脚した立憲主義を断固として守るとともに、時代の変化に対応した未来志向の憲法を国民とともに構想すると掲げています。

 しかしながら、その憲法がいま、大きな危機を迎えています。

 安倍総理は、憲法改正への野心を隠すことなく、衆参で3分の2を制することを目指しています。憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認、安全保障関連法の成立強行など、立憲主義、平和主義の本質を全く理解せず、これを大きく傷付けてきた安倍自民党政権が、いよいよ憲法改正という「本丸」に手をかけようとしているのです。

 そういう中で、今夏の参議院選挙は、まさに日本政治の分岐点となります。安倍自民党政権が勝利すれば、憲法9条を改正して集団的自衛権を制限なく行使可能とすることは確実で、日本は「普通の国」へと突き進むことになります。それは、国際的な紛争解決のために我が国が武力行使することはしないという、先の大戦の犠牲と反省に基づく日本国憲法の平和主義の根幹を大きく変質させるものです。

 日本の国のかたちを変える安倍自民党政権のこの重大な挑戦に、民進党は正面から対峙します。来たる参議院選挙、更には衆議院選挙において、誤った憲法改正を目指す安倍政権の暴走を止め、日本国憲法の根幹である平和主義を守り抜くことを、憲法記念日にあたり、改めて国民の皆さんにお約束します。
以 上


0503憲法記念日

2015年07月01日 17:03

 前回のレベル2から3に引き上げされました。大涌谷周辺の想定火口域から700メートル程度の範囲まで影響を及ぼす噴火が発生する可能性

*噴火警戒レベルの説明*
レベル1--(平常) 状況に応じて火口内への立ち入り規制等
レベル2--(火口周辺規制) 火口周辺への立ち入り規制等
レベル3--(入山規制) 登山禁止や入山規制等危険な地域への立ち入り規制等。状況に応じて災害時要援護者の避難準備等
レベル4--(避難準備) 警戒が必要な居住地域での避難の準備、災害時要援護者の避難等が必要
レベル5--(避難) 危険な居住地域からの避難等が必要

 6月30日、県温泉地学研究所及び気象庁が実施した現地調査によると、大涌谷で29日確認した新たな噴気孔の周囲において確認できなかった火山灰等の噴出物の堆積による盛り上がりを確認しました。ロープウェイ大涌谷駅付近で降灰を確認しました。大涌谷でごく小規模な噴火が発生したものとみられます。

*大涌谷周辺の想定火口域から700メートル程度の範囲では、小規模な噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
*風下側では火山灰や小さな噴石が風に流されて降るおそれがあるため注意してください。
*地元自治体箱根町などの指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。

今年のお気に入りドラマは?

2013年12月31日 22:56

今年は何といっても、「八重の桜」でした。
福島復興を願い、会津にも行きました。八重の波乱に満ちた人生は素晴らしい。
これで学んだ言葉は、「絶対諦めねえ」です。女性で、鉄炮撃ち、同志社女子大学に寄与、日本赤十字で看護婦、茶道家、どれをとっても自分で手に入れた人生。
私は勇気づけられました。

もう一つは、「ミスパイロット」。
女性でパイロットを目指すが、いつも成績がぎりぎりだが努力家でとうとうパイロットになった話。
私も昔、スチュワーデスを目指して努力したので気持ちが分かり、勇気づけられました。

実際日本にはどれくらいの女性パイロットがいるのでしょうか?

2009年でJALには、3,100人中女性パイロットは15人。ANAは19人。

日本初の女性機長は藤明里(ふじあり)さん。
在日アメリカ軍横田基地の近くで育ち、旅客機の操縦に興味を持ち、航空大学を目指したが、身長が155cmで足りずだめだった。
しかし、諦めず、アメリカのパイロット養成学校で操縦免許を取得、大学を卒業して7年後JALに採用、日本初の女性機長になった。

素晴らしいですね。何事も諦めず、夢を持ち続けよう!

「八重の桜」http://www9.nhk.or.jp/yaenosakura/
「ミスパイロット」http://www.fujitv.co.jp/misspilot/index.html

パブリックコメント募集!

2013年12月29日 22:30

「相模灘沿岸海岸保全基本計画(素案)」について ご意見ください!

 今回は、10年ぶりの県の計画の変更です。
東日本大震災後でもあり、相模灘全域で、津波被害と沿岸高潮被害の水位の設定をやり直しました。
それにより今後、堤防・護岸・防潮堤等の海岸保全施設の整備を行います。
茅ヶ崎を含め、沿岸地域では津波・高潮対策は喫緊の課題であり早期の整備を行ってもらいたいと思います。

 皆さんもぜひご意見をお寄せください。1月17日まで

*神奈川県 流域海岸企画課ホームページ
 http://www.pref.kanagawa.jp/pub/p729268.html
(問い合わせ)神奈川県県土整備局河川下水道部流域海岸企画課河川なぎさグループ
   045-210-6479



最新記事