FC2ブログ

あおり運転に気を付け、安全運転を心がけよう!

2019年01月28日 18:34

免許更新のために、二俣川の自動車安全運転センターに講習を受けに行きました。あらためて、安全運転をこころがけるべく皆さんにも情報をお届けします。交通事故多いですね。

県内の人身事故(平成29年度)
 ■件数 28,540件  死亡者 149人 怪我人 33,642人
 ■一日平均 78件      0.4人      92人
全国
 ■件数 472,069件      3,694人    579,746人
 ■一日平均 1,293件     約10人     1,588人

歩行中事故に遭う人が47%、自転車乗車中が26%となっています。
また、いわゆる「あおり運転」とは、車間距離を詰めて異常接近したり、追い回す、幅寄せ、バッシング、クラクションを鳴らす等相手を威嚇したり、嫌がらせをするなどの行為と言われています。もし、あおり運転等を受けた場合は、

○相手にしないで、近くの安全な場所に退避し、直ちに警察に通報
○同乗者がいたら、ナンバーの記録や110番通報をしてもらう

2018神奈川県こんなことありました!『県政重大ニュース・トップ10』

2018年12月31日 11:01

私は、「プラごみゼロ宣言!」が1位ですけどね。皆さんはいかかがですか?

2018県政重大ニュース・トップ10

ともに生きる特別委員会視察~京都国際センター

2018年11月09日 20:15

今日は、ともに生きる特別委員会視察3日目京都国際センターへ。
ここは、外国籍府民の支援として情報の提供、国際文化交流の取組を行う。特に防災や災害時避難支援や9か国語防災ガイドブック作成、中国、韓国、英語、フィリピン、スペインポルトガル、ベトナム、タイ、インドネシア語。京都には在留外国人5万5千人で地震を体験したことのない人も多く、センターでは、日本語が不自由な人のため、やさしい日本語教室を開き緊急時に備える。その他キモノ着つけ教室など独特な日本文化も伝えている。

京都駅のそばにあり、便利である。今後は京都府内隅々までのやさしい日本語の普及や、災害時外国人支援サポーターの仕組みづくり、医療通訳の充実などの課題があるとのこと。

IMG_1378.jpg   IMG_1379.jpg

ともに生きる特別委員会視察~篠原電機

2018年11月08日 18:19

ともに生きる特別委員会視察2日目大阪の篠原電機さんを訪問。
この会社は、信号機盲人用音響ポールを開発、さらにポールに歩行者用信号補助として高齢者、視覚障がい者LED付き音響装置を開発。色弱の方にわかりやすい黄色いポールに青は○赤は□と低い位置にあり、触ると振動がし、高齢者、障がい者、子ども全ての人に優しい信号機です。

大阪府内には普通のタイプ1800箇所、費用の面の課題もあり、新しい振動式はまだ少ない。神奈川県でも是非普及させたいユニバーサルデザインです。

IMG_1350.jpg IMG_1349.jpg

県議会文教常任委員会で海士町の「島留学」を視察!

2018年09月05日 20:22

島根県隠岐の島から船で1時間、海士町は人口2200人の小さな離島です。
海士町には、塾や予備校もなく、進学に不利との懸念があり、島唯一の島前高校の生徒は減少していました。そこで、平成20年隠岐の島全体の2町1村が協議し、隠岐島前教育魅力化プロジェクトをつくる。

 全国から入学者を募る島留学制度をつくる。それに合わせ、快適な寮をつくり、島留学生を支援する島親制度、生徒の学習環境の向上を目指す隠岐国学習センターもつくる。

 プロジェクトの成果は目覚ましく、島前高校の生徒数は10年で倍以上、難関大学にも多数の合格者が出るようになり、教育環境の充実は移住者の増加だけでなく。島外流出も食い止め、島全体が活性化し、産業も栄え、Iターンは500人にもなった。

 もともと、米や魚介も豊富でしたが、岩ガキや隠岐牛など美味しいものも増え、自然も美しく素晴らしい島でした。

IMG_1024.jpg IMG_1034.jpg IMG_1015.jpg


最新記事