FC2ブログ

公立高の入学願書、来春から性別欄廃止へ

2019年03月12日 15:56

公立高校の入学願書や受験票にある性別欄について、県教育委員会は25日、2020年春の入試から廃止する方針を示しました。体と心の性が一致しない「トランスジェンダー」などへの配慮が理由だといいます。

 入学願書は受験をする前に氏名、生年月日、住所などを生徒が記入し、志望校に提出します。性別欄については、大阪府と福岡県が今春の入試からの廃止を決定したことを機に、神奈川県も廃止を検討していました。

 これまで、性別欄が空欄などの場合でも高校側は願書を受け取っていました。県教委委員会は、今年の受験を前に、昨年11月に開催した中学校向けの入試に関する説明会で、「性別欄は生徒に無理に書かなくてもよい」となっていました。

東日本大震災から8年!

2019年03月11日 18:52

あの震災から8年、8年前選挙目前の日、私は、県庁で被災し帰宅困難になったことを思い出します。その後、地震、津波、原発事故、風評被害を受けた福島県の西丸県議と知り合い、福島県を支援することで、8年の交流が続いています。また、その後縁あって、福島の富岡町出身の小畑さんと知り合い、何度も福島に訪問し、今ではうちの事務所で働いてもらってます。

 今日は、一緒に活動している小磯市議の主催の、鶴が台団地の防災部で行われた防災学習に私と小畑さんが呼ばれ、小畑さんが8年前の被災体験を話ししました。あらためて、地元の人は原発事故の重大性を知らされず、困難な体験を強いられたことに腹が立ちました。神奈川県には、未だに2000人くらいの人が避難され暮らしています。3月で県からの家賃補助はなくなりますが、未だ帰りたくても帰れないなど個別課題はそのまま残っています。

 災害はいつどこで起こってもおかしくありません。鶴が台団地では、災害が起きたら、逃げるのではなく、自分の家が避難所と称し、家に食料や水、トイレの凝固剤などの災害グッズを装備しています。

 3.11福島に寄り添い、この日を忘れないで私たちは暮らしましょう。

IMG_2023.jpg IMG_2024.jpg IMG_2026.jpg

今年も国際女性デー!

2019年03月08日 16:05

3月8日は、女性が女性であることを喜び、女性差別の撤廃を誓う日です。
フランスの女性権利担当大臣は女性の権利をたたえる日を国をあげて大々的に祝うべきだとミッテラン大統領に提案したのは1982年だそうです。

 その後、2003年フランスは「パリテ選挙法」女性と男性の平等なアクセスを促進する法律を制定した。候補者を男女同数にしない政党は政党助成金が減額されるという罰則まで盛り込まれています。そのころ日本は衆議院選挙で480議席中女性は35人7%という惨状でした。

 東京では、ウィメンズマーチ東京2019集会が開かれ、約450人がパレードに参加、社会はびこる差別にNOの声をあげた。日本では、女性議員の数も少なく、差別もなくなりません。性被害を告発するMeToo運動が広がる中、性別にとらわれない平等で多様性ある社会を作っていきましょう。

福島裁判かながわ訴訟に判決!

2019年03月06日 19:13

まもなく3.11 8年前の東京電力原発事故で、神奈川県に避難した住民などが生活の基盤を失い、精神的な苦痛を受けたと国や東電を訴えました。

 この集団訴訟の判決で横浜地方裁判所は、「対策を取っていれば事故は回避できた」と被告の国と東電に対し、約4億1900万円(原告152人)の賠償を命じました。

 今回の判決は一応勝訴、国や東電の責任を認めた点では一定評価できますが、内容は、30人ほどを賠償対象からはずし、被災者の分断・差別を招くもので、賠償額も平均一人275万円という定額でした。

 この判決に対し、国や東電は不服とし、控訴するでしょう。
私も、8年間この裁判の行方は見守ってきましたが、闘いはまだ続きます。

女子ハンドPRフラッグ「配慮に欠ける」!ひどいものだ!

2019年03月04日 19:46

熊本県が女子ハンドボール世界選手権のPRフラッグに「ハードプレイがお好きなあなたに」「手クニシャンそろってます」などとんでもないキャッチを挙げ堂々と宣伝していました。国際試合の開催県がこのような女性蔑視コピーを税金で作成、配布していたことに抗議が相次ぎました。
 このところ、自衛隊員募集ポスターにもミニスカートの女性たちを使ったり、女性への人権蔑視が続いています。これも、女性議員が少なく、チェックできる機会が少ない、人権意識が欠落しているなどの問題が挙げられます。
 やはり、議会には女性の目が必要ですし、こんな非人道的なことを許さない社会を作っていきたいですね。

ハンド


最新記事